ブランディングで企業のイメージUP~ビジネスチャンスを作る~

案内

安く済ませる

man

ショップカードを作成することによって、利用者のより店舗を利用してもらうことができます。例えば、飲食店を経営している企業のショップカードを作成することにより、利用者は何度か利用してポイントを貯めようとします。ポイントが貯まることによって割引券などを提供することになりますが、その分店舗を利用してもらっているので、企業としてもメリットがあるのです。このようにショップカードの存在で売上が大きく変化するので、なるべく利用者にオトクなサービスをプラスするようにしましょう。特典だけではなく、ショップカードの見た目に拘ることも大切です。ショップカードを作成してくれる業者によっては様々な種類のショップカードを提供しています。素材の違いによって見た目が異なるだけではなく、使い勝手も変化するので、作成してもらう前にどんなショップカードが最適なのか考えておきましょう。
ショップカードの中でも良く利用されているのが、プラスチック製のもので厚さは3ミリ程度のものが一般的です。このショップカードの特徴は薄いプラスチックなので、多少折り曲げてもそう簡単に割れることはありません。また薄いカードなので、財布の中から取り入れが楽なのです。これより2ミリほど太いプラスチック製ショップカードなら厚みがあり、しっかりした印象を与えます。また厚さ3ミリのショップカードよりも弾力があるので、より頑丈になっているのです。これより更に厚さのあるショップカードなら高級感のあるものになり、会員カードとして最適です。
このようにショップカードといっても厚さや素材によって印象がガラリと変わるので、作成してもらう前には必ずどれにするか決めておきましょう。